沿革

明治35年 7月 1日岡崎町立商業補習学校として創立 仮校舎を随念寺に置く
明治37年 4月17日校舎を六供町岡崎高等小学校へ移転
明治42年 4月13日校舎を連尺町元高等女学校跡へ移転
明治43年 3月31日校舎を門前町投小学校伝馬分教場跡へ移転
明治43年 4月 1日岡崎町立商業学校と改称 乙種商業学校に組織変更
大正2年 12月26日校舎を明大寺町に新築移転
大正5年 10月 1日市政施行により岡崎市立商業学校と改称
大正7年 4月 1日甲種商業学校に昇格
昭和9年 3月31日講堂落成し、大正9年から始まった増築工事が全部完成した
昭和16年 5月 1日岡崎市立第二商業学校(定時制)併設開校
昭和18年 3月 9日本館火災にあい焼失
昭和20年 7月19日空襲により岡崎市の中心部が焼失
昭和23年 1月10日新校舎竣工
昭和23年 4月 1日学制改革により岡崎市立商業高等学校となる
昭和23年 10月 1日岡崎市立高等学校に統合
校舎を六供町岡崎市立高等女学校跡に移す
全日制として普通課程・商業課程・家庭課程を置く
定時制として商業課程を置く
昭和27年 4月 1日県立に移管され、愛知県立岡崎北高等学校となる
昭和30年 4月 1日愛知県立岡崎商業高等学校が発足
昭和30年 4月10日愛知県立岡崎北高等学校定時制課程を本校へ移行
昭和35年 4月 1日経営管理科設置
昭和37年 1月10日現在の校地に普通教室棟(第2棟)を新築し、新旧校舎で授業開始
昭和37年 12月 1日新校舎(第1棟、第2、棟第3棟)完成につき全面的に移行完了
昭和38年 1月26日新校舎竣工式挙行
昭和40年 6月 5日講堂兼体育館竣工式挙行
昭和42年 1月 9日総合グランド完工式挙行
昭和43年 7月25日プール完工式挙行
昭和44年 10月 1日普通教室3、特別教室1竣工(第3棟)
昭和46年 3月31日武道場、渡り廊下竣工
昭和47年 9月28日特別室(第4棟)竣工
昭和50年 3月 1日定時制課程閉課式
昭和53年 4月 5日事務科2学級設置
昭和56年 2月19日産振棟竣工
昭和61年 4月25日乙川河川工事に伴うグランド、コート、弓道場竣工
平成元年 4月 1日情報処理科2学級設置
平成2年 3月23日情報処理棟(第6棟)竣工
平成5年 7月19日創立90周年記念庭園「ヘルメスの庭」完成
平成7年 4月 1日国際経済科2学級設置
平成8年 3月18日語学演習装置設置
平成9年 9月 1日汎用コンピュータ(端末21台付)機種更新
平成10年 1月23日インターネット接続
平成10年 2月26日ソフトウェア開発システム(端末21台付)設置
平成12年 11月30日データ集録処理装置「POSシステム」(端末21台付)設定
平成14年 3月29日校内LAN整備
平成14年 6月インターネットカフェ「おかショップ(OKASHOP)」開店
平成14年 11月 2日創立100周年記念式典を挙行
平成16年 4月 1日国際経済科を国際ビジネス科に科名変更
平成17年 4月 1日商業科を総合ビジネス科に科名変更
平成18年 1月13日OKASHOPで販売している「天下の飴」が商標登録される
平成18年 4月 1日情報会計科に進学コースを新設
平成24年 3月 7日第4棟、第5棟の耐震改修工事完成
平成24年11月 5日創立110周年記念式典を挙行
平成25年2月28日第2棟及び接続する渡り廊下、取壊完了
平成26年3月17日第2棟及び接続する渡り廊下、建築完了
平成27年2月10日本館及び体育館耐震工事完了
平成27年2月16日記念庭園「ヘルメスの庭」修復
平成28年1月13日第3棟及び武道場耐震改修工事完了
平成30年4月8日火災により第4棟被災
令和2年2月10日第4棟完成 披露会