ファミリー・プログラミング ~協力してミッションをクリアしよう!~

↓クリックするとPDFがファイルが開きます↓
実施案内

 2020年度より、全国の小学校にてプログラミング教育がスタートします。 それに先駆け、岡崎市内の小学校では、今年度よりプログラミング学習がスタートしています。
 岡崎商業高校では、情報処理科の授業としてプログラミングを学習していますが、その知識・技術を生かし、高校生が講師となって、小中学校での出前講座を実施しています。 全ての小中学校で実施できると良いのですが、学校からの距離や行事の都合上、実施できる回数も限られています。
 そのため、12月に本校を会場として、ロボットプログラミング教室を開催することにしました。 この講座では、小中学生だけではなく、保護者の方にも一緒になって参加していただき、プログラミングの楽しさを実感していただけたらと考えています。
 高校生が考えたミッションに、親子で協力してチャレンジしてください。



開催日時

  • 令和元年12月21日(土)
    午前の部:9時30分~12時00分
    午後の部:13時30分~16時00分
    ※ 各回先着15チームまで

対象

  • 小中学生とその保護者(1チーム4名まで)
    ※ 保護者は高校生以上であればかまいません。

内容

  • iPadなどのタブレットを用いて、mBotと呼ばれる小型ロボットを操作し、決められたコースを通過するなどのミッションを達成していきます。

応募方法

  • 定員に達しましたので、申込を終了いたしました。

あいちSTEM教育推進事業について

 科学技術やものづくりの知識・技術に関する教育を推進し、本県のものづくり産業の将来を担う理数工学系人材を育成しています。
 詳しくはあいちSTEM教育推進事業のページをご覧ください。